本文へスキップ
文字を小さくする 文字の大きさ 文字を大きくする
背景を白にする
背景を黒にする
 トップページへ  

 バリアフリー自慢

戻る

自慢を読む

題名: もっとくわしくバリアフリー

ハンドルネーム: にれい

体験談:

初めましてぼくの名前は、北野小学校4年4組にれい直道です。
今僕達は、目の不自由な人いわゆる「バリアフリー」を勉強しています。
そして今日は、この二学期たくさんやってきたバリアフリーのまとめの日です。
僕が、なぜ年をとると段差でこけやすくなると思いはじめたのは、同じクラスの人と遊んでいる途中にろう人がほんのちょっとの段差で転けたときからそういうことを時々思うようになりはじめました。
年を取ると体が弱くなってくるので、みなさん老人のことをもっと理解してあげれば今の日本社会は、一歩進めると思います。

掲載日:2005年12月13日

 トップページへ