本文へスキップ
文字を小さくする 文字の大きさ 文字を大きくする
背景を白にする
背景を黒にする
トップページへ  
戻る

西都原古墳群

東西2km、南北4kmの台地上に約311基の前方後円墳、円墳、方墳等が点在しており、そのほとんどはいまだ発掘されないまま、自然の状態で保存されています。大正初期のわが国初めての大規模な発掘調査は考古学上特筆すべきことで、現在は特別史跡公園として保護、管理されています。史跡内の「西都原考古博物館」はロマン溢れる古代日向の情報発信の拠点として、多くの見学客を迎え入れています。また、春には菜の花・桜、秋にはコスモスと、宮崎を代表する花の名所としても有名です。

綾の照葉大吊橋

九州山地国定公園照葉樹林地帯内に架かる高さ142メートル、長さ250メートルの吊橋で歩道吊橋としては世界最大級。吊橋の対岸には約2kmの自然遊歩道が続いており、40分程の森林浴を楽しむことが出来ます。 小学生以上は入場料300円が必要です。
周辺略地図
景勝地
文化施設
博物館・資料館
レジャーパーク
蔵元見学
温泉
道の駅
宿泊
物品販売施設

戻る
ページのトップへ戻る
トップページへ