本文へスキップ
文字を小さくする 文字の大きさ 文字を大きくする
背景を白にする
背景を黒にする
トップページへ  
戻る

鵜戸神宮(うどじんぐう)

日南市鵜戸の日向灘に面した、自然の神秘な洞窟の中に、朱塗りの色あざやかにご鎮座されている鵜戸神宮。縁結び、安産、育児を願う人々の拠り所であり、また、剣法発祥の地としても知られています。
(階段がありますので車いすで洞窟の中まで行くのは難しいと思われます)

飫肥

昭和52年に国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けた飫肥には、江戸時代初めの地割が現在も残っており、武家屋敷の石垣、生垣、門が各所に残っています。
保存地区内や周辺には飫肥城、豫章館、歴史資料館、松尾の丸、国際交流センター小村記念館、旧伊東伝左衛門家、振徳堂、商家資料館、旧山本猪平家、小村寿太郎侯生誕地など見るべき史跡、施設が多く九州の小京都とも呼ばれています。
また、NHKの連続テレビ小説「わかば」のロケ地でもあります。

周辺略地図
景勝地
博物館・資料館
植物園・水族館
神社・仏閣
レジャーパーク
蔵元見学
温泉
道の駅
食事どころ
宿泊

戻る
ページのトップへ戻る
トップページへ