本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準

セッションの制限時間がある場合:

  1. G133: 複数の画面で構成されるフォームの最初のページに、利用者がセッションの制限時間を延長又は解除できるチェックボックスを提供する外部サイトへ移動します
  2. G198: 利用者が制限時間を解除できる手段を提供する外部サイトへ移動します

制限時間がページ上のスクリプトで制御されている場合:

  1. G198: 利用者が制限時間を解除できる手段を提供する
  2. G180: 利用者が初期設定の制限時間を10倍に設定できる手段を提供する
  3. SCR16: 制限時間が切れようとしていることを利用者に警告するスクリプトを提供する外部サイトへ移動します (Scripting) 及びSCR1: 利用者が初期設定の制限時間を延長できるようにする外部サイトへ移動します (Scripting)

コンテンツを読むのに制限時間がある場合:

  1. G4: コンテンツを一時停止させて、一時停止させたところから再開できるようにする外部サイトへ移動します
  2. G198: 利用者が制限時間を解除できる手段を提供する外部サイトへ移動します
  3. SCR33: スクリプトを用いてコンテンツをスクロールし、それを一時停止できるメカニズムを提供する外部サイトへ移動します (Scripting)
  4. SCR36: 静的なウィンドウ又はエリアにある、動きのあるテキスト、スクロールするテキスト、又は自動更新されるテキストを利用者が表示できるメカニズムを提供する外部サイトへ移動します (Scripting)
ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.