本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

1. ページ全体について

(h) フレームの使用は必要最低限にする。使用する場合はフレーム未対応ブラウザや操作への配慮をする。

初心者高齢者視覚障害者肢体不自由者

音声ブラウザではフレームを別々のページとして認識し動作するので、操作が難しくなります。また、フレームに対応していないブラウザもありますので注意が必要です。フレームを使用する場合には、フレームの識別が付くように的確なタイトルをつけ、またフレーム未対応でもページを使用できるようにしましょう。

フレームの仕組み
1つの画面に2つ以上のページを境界線をはさんで同時に表示させます。

音声ブラウザではメニューページ・詳細情報ページの2つをそれぞれ操作する必要がある。

ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.