本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

2. 操作や入力について

(e)各ページ共通に使われるナビゲーションやメニューは、読み飛ばせるようにする。

視覚障害者肢体不自由者

ページの上下や左右などに、どのページにも共通のナビゲーションを使用している場合は、音声ブラウザで各ページを読み上げるとページを移動するごとにナビゲーションを読み上げられ、本文へ進むまでに時間がかかります。また、マウスを使わずにキーボードのみで操作している利用者にとっては、リンクを移動するタブキーを押す回数が増えて不便です。 そこで、ナビゲーションなど各ページに共通で掲載される情報を読み飛ばせる仕組みを設けましょう。

良い例
ページの始まりと本文の始まりにリンクを設定した例

見た目を変えず音声ブラウザへの配慮をしたリンク例。透明の小さな画像を配置し、代替テキストとリンクの設定で読み飛ばしをできるようにしている。

■HTMLでの記述例

  1. 透明画像(sample.gif)を配置する。
    <a href="#contents">
    <img src="sample.gif" height="1" width="1" alt="メニューをスキップして本文へ">
    </a>
  2. リンク先を設定する。
    <a name="contents"></a>
ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.