本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

3. 画像について

(b)リンクのある画像には、リンク先の内容が予測できる代替テキストなどをつける。

初心者高齢者視覚障害者

文字情報が不足した画像のみのリンクは、リンク先の内容を予測しにくいことがあります。この点に配慮して、文字情報が不足した画像にリンクをする場合には近くに同じ内容のテキストリンクを用意するようにしましょう。

また、リンク画像にリンク先を文字で表現していても音声ブラウザなどでは画像を音声化できないので、代わりに代替テキストが読み上げられます。そのため、リンク先が推測できるような代替テキストを指定しましょう。

良い例
家の画像にトップページというテキストを追加した場合。

リンク先が予測できる。ボタンのように見せているため操作できると感じる。

■HTMLでの記述例

<a href="index.html">
<img src="sample.gif" alt="トップページ">
</a>

■音声ブラウザでの読み上げ例

トップページ
悪い例
家の画像のみの場合。

リンク先の予測が難しい。操作できるか迷う場合がある。

■HTMLでの記述例

<a href="index.html">
<img src="sample.gif">
</a>

■音声ブラウザでの読み上げ例

index.html
※音声ブラウザによってはリンク先を読み上げる場合がある。
ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.