本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

4. 色や形について

(a)内容を区別するために色や形だけに頼らない。

初心者高齢者視覚障害者

音声ブラウザやテキストブラウザでは、色や画像を表現することができません。そのため、色や形のみで情報を提供していると内容を理解できない可能性があります。また音声ブラウザでは記号を読み上げない場合があるため注意が必要です。そのため、色や形のみで内容の違いを説明せずに、文字を強調する、記号・画像とテキストを併用するなどの配慮をして、色がなくても判るようにしましょう。

良い例
文字の色と強調で内容を区別している例。

色や形で表現する場合はテキスト情報も併用する。

悪い例
文字の色で内容を区別している例。

音声ブラウザでは記号を認識しない場合があるため、「チェック結果、大きさ、速さ、重さ」と読み上げることがある。

リンクスでの表示例。

文字色を表現できないと意味が通じない。

ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.