本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

5. 文字や一覧表について

(b) 外国語、省略語、専門用語、流行語、俗語などを乱用しない。やむをえず多用する場合はより多くの人に判りやすい言葉で説明する。

初心者高齢者視覚障害者聴覚障害者

"Click here!"や"Submit"のように英単語をそのまま使用すると、利用者によっては理解しにくい場合があります。省略語、専門用語、流行語、俗語などはそれを使用する特定の人にしか理解できません。一般的な用語に置き換えるか、省略語などの説明を入れるようにし、幅広い利用者にわかりやすい言葉・文章を使いましょう。また日本語のページで英語表記のボタンなどを使用する場合は、代替テキストは日本語で表記するようにしましょう。

良い例
PL(製造物責任)法に関する表記・こちらをクリックしてください・最近の話題。

省略語の説明をつける。代替テキストを日本語で表記する。

悪い例
PL法に関する表記・クリックヒア・トピックス。
ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.