本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

5. 文字や一覧表について

(f) 機種依存文字を使わない。

初心者高齢者視覚障害者聴覚障害者肢体不自由者

機種依存文字とは、各OSの規格の違いによって表示が異なったり、表示できない文字のことです。

特に丸数字や半角カナは使用する頻度が高いため、使用する際は(1)(2)(3)といった別の表記や全角カナで代用する必要があります。 特別な理由により機種依存文字を使用する必要がある場合には、文字を画像化した上で代替テキストにその読みを設定し、使用するようにしましょう。

良い例
カッコを利用した番号表示の例

機種依存文字については「付録2.機種依存文字について」をご参照ください。

悪い例

機種依存文字(丸数字)を使った場合

■Windowsでは丸数字を表示する。

番号リストを丸数字で整理している例

■Macintoshでは曜日の短縮形を表示する。

文字化けをした例
ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.