本文へスキップ

宮崎県ホームページバリアフリー化のための手引書

サイトマップ

チェック項目

6. 音について

(b) 自動的に音を再生しない。音は利用者が出力を制御できるようにする。

初心者高齢者視覚障害者聴覚障害者

自動的に音が再生されると、突然大音量で鳴り出した音に利用者が驚いたり、音を止めることができずページを閉じたりする可能性があります。聴覚に障害がある場合には音が再生されていることに気づかなかったり、音量が小さいために聞き取れないなどが考えられます。また、音声ブラウザでは内容を読み上げる声と重なって操作しにくくなる場合があります。音が再生されることを事前に知らせるとともに利用者が音量調整や再生・停止などを制御できるようにしましょう。

良い例
音を制御できるようボタンをつけている場合。

利用者の必要に応じて音の再生、停止が出来る。

悪い例
音を制御する機能をつけていない場合。

ページを開くと同時に音が流れる。また、止める手段がない。

ページの先頭に戻る
Copyright(C) Miyazaki Prefecture 2004. All rights reserved.